お困り多重債務消費者金融

多重債務で困ってます。消費者金融ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシング 小口融資のエイワは気軽に利用できるので人気があるのでしょう。

ここでは簡単な説明から、マニアックな説明までを準にご紹介していきたいと思います。
消費者金融 エイワのことで心配や不安が多い人はじっくりと納得できるまでリサーチしてからでも遅くありません。

私の勝手な見解なので間違ってる部分もあるかもしれませんのでご了承ください。



まずは私が知る限りのエイワの特徴です

そもそもエイワに申し込む人がリスキーな人が多いことに起因します

多重債務者や自己破産などの債務整理者が融資を求めエイワへと駆け込むからです

そうした人に計画性があるかといわれれば疑問です。

一部の人は自分ではどうすることも出来ない環境の力でブラックになった人もいたでしょう。
でも大半は見通しの甘さによるものです。私が言うのもなんですが・・・

小口だからと文句は言わず、貸してくれるところがあるだけ感謝しましょう。

次にエイワさんから借り入れをする要点です。



エイワにはいくつかのポイントがありますが、ここでは対面与信について紹介します。

エイワの申込者は借りれ件数の多い多重債務者か、自己破産や特定調停、任意整理経験者などのブラックと呼ばれる人たちが多くいます。

このような貸し出しリスクの大きな客に対するリスク低減措置が対面与信です。

実際にあわないインターネットや電話での申し込みとリアルの店舗での申込みでは、返済に対する思いが大きく変わってきます。

そこをエイワは狙っているわけです。

対面与信だからめんどくさいなどと思わず、返済を考えてくれているから有難いとの思いで店舗訪問をすれば審査を通過しやすいでしょう。



もしエイワさんでも審査が通らなかった方は自己破産者でも融資可能な機関



審査甘い消費者金融



消費者金融審査甘いブラック可



金融ブラックリスト融資NAVI



人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
スポンサーサイト

消費者金融ブラックとは一体なんなのでしょうか?
ブラックについては説明のあるサイトが腐るほどあるのでご存知だとは思いますが。
消費者金融ブラックを改めて知りたい方がいらっしゃるかと思い簡潔にご説明させて貰っています。



消費者金融ブラックとは、しっかり返済できなかった何かしらの問題が「事故」として記録に残る事を言います。
過去に「3ヶ月に渡る延滞」「法的手続き(自己破産、過払い請求等、債務整理等)」を中心に
長期延滞等も含みます。



その他にも消費者金融ブラックには短期間に申し込みをして審査漏れしているものも記録に残り。
「短期間で断られている」と言う、俗に言う「申し込みブラック」にもなります。
あくまでも俗称ですので、事実上「申し込みブラック」と言う名目ではありませんが^^;



消費者金融ブラックやブラックリストも消費者側が一歩的にそう名称しているもので、
実際は個人信用情報機関と言う情報を登録する機関に情報が全て記録され、
それらを金融機関が情報を開示しあい、問題(事故)のある人確認する様な仕組みになっているのです。
ですので、業者側としては「事故」を参照する。
消費者側からすると、その「事故」は消費者金融ブラックと受け取る事になるのです。



本来お金とは借りる前に、返す、返せる目処を立てて借りるものです。
ですが、人間何が起きるか分かりません。予定は狂い、急に返せなくなる時だってあるでしょう。
そんな時の言い訳は金融機関には一切通用しません。(例え先方が悪い交通事故で入院しても、それが病気だったとしてもです。)



返せそうな額を借りたとします。
仮に金額が40万だとします。40万と言うと簡単に返せそうな額に聞こえますが。
実際そう簡単に返せるものではない事は、実際返済している方なら身に染みてお分かりだと思います。
自分もたった20万で返済するのに相当面倒な思いをしました。



消費者金融ブラックになるのを避ける為には融資を受ける際は延滞すらしないように目処を立て返済して行き、不慮の事故にも気をつけて下さいね^^!
ちなみに余談ですが、消費者金融ブラックは消せません。情報は7?10年近く保存され、その後一般的には情報は消されると言われていますが、実際消すのは業者なので、確実とは言えません。
特に自己破産、債務整理は情報が抹消される判断が厳しいと思います。



消費者金融ブラックへの融資をお求めの方はブラックへの融資okを参照下さい。



審査甘いキャッシング賞審査甘い金融番付審査甘いキャッシング比較情報消費者金融相談の森キャッシング審査甘い即日融資キャッシング審査甘い会社消費者金融審査甘い教習所



審査甘い消費者金融



消費者金融審査甘いブラック可



金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

大手中心比較サイト比較サイトを見て


闇ヤミ金と言うサイトの大手中心比較サイト比較を参考にブログを書いています。


消費者金融から融資を受けたいと一番初めに思われる方と言うのは

やはり大手ですよね。

自分の経験で置き換えてしか言う事ができませんが、

まだまだ借金ビギナーな頃は、大手も中小も零細も、消費者金融としてのそう言った区別は

無い感覚に等しかったです。

お金を借りる=銀行か?国からか?消費者金融等か?と言った感じです。

大手にするか?中小にするか?と言うのは初心者には分からないと思います。

TVでも広告でもCMをばんばんしている有名大手は正に誰もが知っていて。

お金を借りる、じゃあTVでCMしているから、そこで。となるはずです。

大手消費者金融は正にファイナンスゲートです。


今では自分も色々融資を受けて詳しくなりましたが、

大手消費者金融から融資を受けるにしても、どこが良いのか初心者には検討が付けづらいかと思うのです。

そこで自分が見つけた良いサイト、大手中心比較サイト比較をご紹介。


ここのサイトの利点といえば。

多くの消費者金融比較サイトが紹介されている点です。

消費者金融を探すのは大変。

更に消費者金融比較サイト自体から良質サイトを探し出すとなると、なかなか面倒です。

そんな手間を省くにはオススメなサイトです!


大手から融資を受ける方に。

参考になればと思います^^


自分はもう借り入れしなれているので、いざ借りる時はスイスイですが(笑)

それはそれで問題ですね^^;


 


審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

闇金キャッシングと言うサイトを見つけました。



そこの闇金キャッシング掲示板を見ていて気になる掲示板がいくつかありました^^



掲示板の種類なのですが、現段階でこんなに!↓
正直書き込みが気になるものが数点あります^^
皆さんの書き込み早く増えないかな?・・と思いつつブログに載せてみちゃいました。



融資情報とか非常に気になります。



●自己破産して一年 そろそろ融資が欲しい
●アエル情報です
●任意整理中です><
●グッドサーチについて…
●レイクの審査時間
●消費者金融の審査
●助けてください 本当にこまってます
●アイアイユニバーサルキャッシング
●ネットバンク
●ポケット信販について教えてください
●短期の闇金利用かんがえてます。
●ヤエス信販
●ファイブワンキャッシュ
●国内保証援助会の集団訴訟について
●青森ライフリカバリー支援センター



後々自分も書き込みしてみようなんて考えています。



自己破産等、債務整理をされた方が四苦八苦せず融資が可能なのか?
任意整理中の方が何を書き込むのか?
かと思えば故障援助会とか。
とても面白そうです^^



審査甘い消費者金融



消費者金融審査甘いブラック可



金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
情報化社会の現在では、消費者金融会社や銀行、信販会社やクレジットカード会社などからお金を借りたり、クレジットで買い物をした場合には、利用者の利用データや履歴がコンピュータに登録され、管理されることになる。

返済日を一日忘れたくらいなら大丈夫だろうと、ちょっと油断しただけでも相手はコンピュータである。

しっかりと「一回遅延した」というあなたのクレジット・ヒストリー(履歴)は記録として残るということを覚えておいてもらいたい。

こうした膨大な量のクレジットの利用記録を集中的に扱っている機関が、個人信用情報センターである。

登録されている情報は、(1)氏名や生年月日、住所などの「利用者個人を識別する情報」、(2)取引種類、消費者ローン取引情報(使途、形態区分、金額、実行日、最終返済日)および月末日現在の残債額などの「与信(契約)に関する情報」、(3)事故内容(延滞、延滞回収、代位弁済、強制解約、取引停止処分、一回目不渡等)および延滞・延滞回収の月末日現在の残債額などの「事故情報」、(4)照会記録や苦情などの「その他情報」である。

わかりやすくいえば、どこの誰が、どんなローンを利用し、支払い状況はどうだったかという情報だ。

したがって、返済が滞ったり、貸し倒れになったり、自己破産したなどのように個人の信用や信頼性を著しく欠き、クレジット会社に迷惑をかけたというマイナス情報が登録されることが、「ブラックリストに掲載される」ということなのである。

ブラックリストは本当にあるのか(1)について詳しくご説明します。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
悪質なヤミ金被害やヤミ金融相談は昨年を大幅に上わまりました。ヤミ金情報,ヤミ金手口,暴力金融などのヤミ金撲滅運動実施しておりますので,お気軽に相談してください。ヤミ金による(ヤミ金相談・ヤミ金融相談)トラブルが深刻な社会問題となっています。ヤミ金問題に対処するためヤミ金融対策法が成立しましたので,悪質なヤミ金業者が貸金業登録を行うことが出来なくなりました。ヤミ金融(相談・被害・対策・トラブル)や,ヤミ金,やみ金融被害,暴力金融の撲滅110番を実施中です。



                  
                      《闇金被害の実情》



 最近,貸金業者登録の有無に関わらず,ダイレクトメールや電話での貸し付けによる被害が多発しています。このような業者の取り立ては厳しく,家族や親戚,近親の方々への請求は時間を構わず取り立てます。また,ヤミ金業者は出資法違反(金利規制違反)の犯罪行為を行っていますが,ヤミ金業者に対する警察の取締りは十分とは言えず,「民事不介入」を理由に取り合ってくれなかったり,「借りたものは返すのが当然」と逆に被害者を説教するというような対応がとられることもあります。(原文はインターネット投稿文より)
                  
                         《闇金の実態》




 ヤミ金業者というのは,小額の金銭を貸し付け,信じられないほどの高金利を取り上げる金融業者のことです。例えば2万円の元金に対し,7日で2万円の利息を取ったりします。この場合利息の割合がどの程度になるかというと,1年間は52週ですから,7日間の利息が2万円ということは,1年間で104万円(2万×52週間)の利息となり,その元金が2万円ですから,104万円(1年間の利息)÷2万円(元金)で52倍,つまり利息割合が5200%にもなるわけです。ヤミ金業者はチラシや週刊誌,スポーツ新聞,DMなどの広告に利息が適正であるような記載をしていますが,借入申込みをすれば素早く貸し付ける代わりに,チラシ等の内容とは裏腹に数千%にものぼる高利,暴利の支払いを求めてくるわけです。しかも1日でも支払いが遅れれば自宅や勤務先,親族などの所へ所かまわず頻繁に強引な取立ての電話をしてきます。場合によっては訪問による取立てなども行い,結局ヤミ金業者から借入した人はそれらの取立行為に耐え切れず,支払いを続けるために更なる金策にほんろうすることになるわけです。 もともと銀行や一般の窓口から融資を受けることが出来なくなってしまった人がやむを得ずこのような業者から借入するわけですから,ヤミ金の支払いはヤミ金からの借入に頼らざるを得ない現状がそこにあります。そしてヤミ金業者というのは,同じような地域(例えば,東京,神奈川,千葉)などの特定の地域に営業店をおいていることが多く,そのため同一業者が違う名前で営業している場合もあります。ほぼ同一時期に同じ人に大量のダイレクトメールが送られてくるのは,知り得た情報を交換しているからです。

                  
                       《闇金の解決策》




 既に述べましたように,ヤミ金の利息は刑罰対象になるほどの高利,暴利です。つまり,刑罰を科してでもそのような暴利の貸金契約を禁止する,と法律(出資法)が定めているわけですから,そのような契約が有効なはずはありません。つまり,そのような利息を定めた契約は当然に無効であり,その契約に定められた利息を支払う必要はないと考えてよいはずです。 したがって,すでに借り入れた元金以上の金額を支払っている人はこれ以上お金を支払う必要はなく,直ちに業者に対して,支払いを断ることです。

 ?その契約が出資法に違反する無効な契約であり、これ以上返済する意思がない。
 ?以後、どのような請求も絶対にしないようにしてほしい。
 ?この申し入れに反する行為があった場合には、出資法違反の事実を警察等に通告する。

 こういった事を書いた内容証明郵便を出すことをおすすめします。また,払いすぎの金銭がある場合,その返還を求めることも必要だと思います。 また,それでも執拗な取立行為が止まらない場合には,警察に事情を伝え相談に行く必要があります。警察は「民事不介入の原則」により職務を行っており,金銭の貸し借りの問題(民事問題),つまりお金の貸し借りの契約の有効,無効の判断や,返済金額の減額や支払期限の猶予等の話し合いそのものには関与しません。
 しかし,ヤミ金問題やヤミ金融被害に関し相談にいくのは,こういった民事問題を解決してもらうことが目的ではなく,ヤミ金業者からの執拗な取立行為により平穏な生活が妨げられていること,場合によっては恐喝,強要,強迫等犯罪に関わる行為が行われていたり,またその可能性があり,それらから自分や家族の生活を守ってもらうために相談に行くわけです。つまり,民事の問題で相談に行くのではなく,警察の仕事である刑事問題に関して相談に行くのです。もし,警察から民事不介入の原則が持ち出され,対応を渋るようでしたら,実情をよく話し理解してもらうようにがんばってみてください。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI

人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
働く事こそが一番の借金返済への近道です。


日本は不況だ、仕事がないと言われてますが、働き手として心身健康であれば、本気でお金を稼ごうという気になれば誰でもお金を稼ぐ事ができます。

人材派遣でもいいです。バイトでもいいと思います。技術を持ってる人はそれを生かして技術者向けの求人を探すのもいいと思います。

どんな仕事についても”その後の将来が不安”…そんな風に思える場合もあると思います。自分の人生、本当に悩んでこれしかないって、思った仕事をするのがいいと思います。ですが、例えば今借金があって仕事をしてない方は、それはもう将来の事とかの前に、仕事にありつくのが最優先だと思います。そしてバイトなり派遣なり、仕事をしながら次を考えるべきだと思います。

思うような仕事がない、失業中だ、時間があってお金がないなら、時間をお金に換えていくべきです。とにかくシンプルに働いてみると、歩みは遅くてもかならず前に進みます。好転していくと思います。

また、今現在の職場に耐え難い不満があったり、今のお給料じゃとてもじゃないけどやっていけないという方は、それこそ求人情報にはよく目を通しておくべきだと思います。日本は職業選択自由の国です。どんな仕事を続けるのも、他の仕事を選んで辞めるのも、働き手の自由です。

転職活動に失敗したとしても、同じ職場で同じ未来を見るだけでなく、自分の可能性は(自分で責任を取れるのなら)何にも制約されてないんだ!という事を、転職活動から感じる事ができます。それは自分も労働市場で労働という名の商品を売っている資本家だと再認識する事にもつながり、こういった認識ができれば、今の職場でも自分を磨こうと思えてきます。誰でも実際にはピンとくる仕事なんてほんの一握りだと思います。

でも自分の可能性を忘れないで、仕事について向き合う事は大切なことだと思います。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
任意整理は、借入れが多くなり過ぎて、返済できなくなりつつある人が使える方法です。

借り手が弁護士さんor司法書士さんに委任すると、弁護士さんor司法書士さんが金融会社と借り手の間に仲立ちとして入り、債務の額の確定、いつからどれくらいの利息でどのくらいの期間借りてきたのかを調べます。次に、今まで支払ってきた18%?29.2%の間の高利の利息ではなく、正統な利息(利息制限法内の利息=50万なら18%に引きなおして)に直し、今の借金の残額はどの位かを計算し、金融会社が計算した差額との間を借り手に有利に引きなおしてくれる交渉をしてもらいます。

そして金融会社とひき直して残っている分の金額を残り債務として契約します。借り手は契約に基づいて3年位で返済する事になります。また、任意整理で話がついた後はほとんどの場合、その時点からの利息がなくなります。

また月々の返済額を弁護士さんor司法書士さんとの話し合いの中で設定する事ができますので、返していくのが楽になります。(ただし、べらぼうに安くはできません。3年間で返し終える範囲で、です。)

任意整理は裁判所を通さずに弁護士さんor司法書士さんが間に入っての交渉ですので、同居家族や会社の同僚にも自分から話さない限り知られることはないです。任意整理のいいところは委任後は弁護士or司法書士で交渉をしますので仕事が忙しい方でも簡単に手続きをすることができます。

任意整理のメリット・特色
任意整理は自己破産や個人再生とは違い、一部の借り入れだけを整理することもできます。仮に債務の中に保証人付のものがあった場合、その債務を除いて手続きをしたい場合に使うことができます。

任意整理のデメリット・特色
ブラックリストに載り、5年から10年の間、クレジットカードがもてなかったり、ローンが組めなかったり、借り入れができなくなります。

私は現在、任意整理ではなく、完済した後の会社に対して過払い請求をしています。弁護士さんor司法書士さんに委任するという点では任意整理と似ていますが、ブラックリストに載るか載らないかが違います。

費者金融系信用情報機関の全情連は、2007年9月3日以降、過払い金の返還請求だけを求めている場合は、ブラックとしての登録をせず、「サービス情報」中の「契約見直し」という項目に登録するようになりました。

今現在借りている状態から過払い請求をすると”返さずに過払い請求をされた”という事でブラックリストに載りますが、借り換えをして完済になった状態から過払い請求をすればブラックリストには載りません。

私が今過払い請求を依頼しているところなのですが、いますぐ債務整理の無料電話相談というサービスがあります。メールで指定日時を入れておくと、相手からの通話料で電話をかけてきてくれます。本当に相談無料ですし、しつこい勧誘もありません。

過払い金がどれ位あるのか、費用はどれ位なのか、過払い金の事、債務整理の事も気軽な問い合わせでも無料で専門家の方が相談にのってくれます。自分は任意整理を頼んだ方がいい状況なのかな?過払い金あるのかな?という方は聞いてお気軽に聞いてみられるといいと思います。

審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI


人気サイトランキング

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。