お困り多重債務消費者金融

多重債務で困ってます。消費者金融ブログ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の総選挙の論点は「消費税」「原発」「TPP」と言われている。

遅かれ早かれ、解決しなければいけない議論が多いと考えられるがどう思いますか?

原発に関して言っても、TPPに関していっても、両極端の意見があり、メディアや政治家が都合のいいことしか言わない場合は判断が難しい。

原発も電気代が上がると言われてるが、そこまでではないとか。めちゃくちゃあがるとか本当に千差万別だ。

しかし、公約を政党で守らなかったという記憶はどうすればいいのか?

この政党や、政治家の公約が全く、違う方向にあるのであれば、それを許せるのでしょうか?これを許してしまえばそのまままた同じような意見をまっすぐに聞けなくなりそうです。

国税と地方税の関係性。

スポンサーサイト

開示制度とは、消費者ご本人の申し込みにより、CICに加盟しているクレジット会社等(会員会社)との契約の内容や支払い状況等を確認できる制度です。

ご自分の情報が現在、信用情報機関に登録されているか、されているとしたらどのように登録されているかを確認することができます。

開示確認できる情報

CICに登録されているご自分の信用情報を確認できます。

※開示で確認できる情報の件数は、クレジット情報・申込情報・利用記録それぞれ50件までです。
※詳しくは「CICが保有する信用情報」をご覧ください。
※開示報告書の見方については、以下をご参考にご確認ください。

続きを読む

開示制度とは、消費者ご本人の申し込みにより、CICに加盟しているクレジット会社等(会員会社)との契約の内容や支払い状況等を確認できる制度です。

ご自分の情報が現在、信用情報機関に登録されているか、されているとしたらどのように登録されているかを確認することができます。

開示確認できる情報

CICに登録されているご自分の信用情報を確認できます。

※開示で確認できる情報の件数は、クレジット情報・申込情報・利用記録それぞれ50件までです。
※詳しくは「CICが保有する信用情報」をご覧ください。
※開示報告書の見方については、以下をご参考にご確認ください。

続きを読む

債務整理や長期延滞するとブラックになります。

☆債務整理の前におまとめローンを検討してみませんか?☆

ではブラックでもキャッシングは可能なのか?

結論からいうと・・・

ブラックになると、消費者金融からの借入はできなくなります。

それは情報機関に貴方の履歴などが全て表示されてしまうので、貴方がどんな嘘をついても

覆ることはありません。

そしてブラックの履歴が消えるのは5年~7年といわれています。

なので、一度ブラックになってしまうと最低でも5年間は借入するのが不可能となります。

ただしそれは大手の消費者金融のみです。

実際、ブラックでも借入可能な業者はあります。

街金といわれるところで、いわば独立系の消費者金融となります。

この独立系ですが、店によっては情報機関の連盟に加盟はしているところもありますが、

審査基準が大手と比べて甘いので、きちんと身元や収入の確認さえ取れれば融資は可能です。

そのようなブラックでもキャッシング可能な情報満載のブログなどもあるので、参考にしてみてもいいでしょう。

しかし、二度と同じ過ちをしないと誓い、申し込みをしましょうね。

テーマ:つぶやき・・・ - ジャンル:ギャンブル

「ブラックリストに載るとお金が借りれなくなる」という噂がありますが、みなさんもご存知かと思いますが、実際にブラックリストという名簿があるわけではありません。それでは消費者金融のブラックリストに載るということはどういうことか、詳しく見ていくことにしましょう。


日本の個人信用情報機関では債務不履行や延滞になった債権の情報について「異動情報」と呼び、消費者金融業者は融資の際に、個人信用情報機関に照会して調査をするため、この異動情報に掲載された債務者の場合は、融資を受けることができなくなります。


このことを通称ブラックと呼ぶのです。 どのくらい支払いが遅れると異動情報に掲載されるでしょうか?

通常この期間は3ヶ月と言われています。3ヶ月間支払いが滞ると、異動情報が個人信用情報機関によって記録されます。


その後、支払いを完済するとは延滞解消として1年間記録として残ります。この情報は最低5年間は「参考情報」として残るため、参考情報が消えない限り審査は通りません。

ブラックリストに載る(延滞情報が信用機関に掲載)と、どのような事情があっても審査はNGという消費者金融がほとんどです。

消費者金融業者は「全情連」と呼ばれる個人信用情報機関に加盟していますが、銀行やクレジットカード会社は別の信用機関を利用しています。


消費者金融が、これらの信用機関の情報を照会することはまずありませんので、銀行やクレジットカードで延滞が起きても消費者金融から借りる場合は関係ありません。


審査甘い消費者金融


消費者金融審査甘いブラック可


金融ブラックリスト融資NAVI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。